メモ書きエクステンド

チラシの裏拡張パック

ウルトラストリートファイター2 格ゲーを諦めたくないヘタクソが掴んだ藁

f:id:ATR-log:20170621213302j:plain

ウル2買いました。ゲームばっか買ってんなこいつ…
幼少の頃、兄にボコボコにされたりまぐれ勝ちしてキレられたりと正直いい思い出がないゲームではあるんですけど、なんか定期的にやりたくなっちゃうんですよねこういうの。

格ゲー自体もスト2ターボに始まりドラゴンボール超武闘伝、カプコンvsSNK2(だったかな?)、MBAC、MBAACC、東方非想天則GGXrd、UNI、スト5とそれぞれ100時間くらい遊んでは驚くほど上達せず挫折してたりしてもう僕ほど格ゲーの才能がない人間も居ないだろうと自負してるんですが、スト2ならもしかしたら行けるんじゃないかと、この頃のコンボとスピードなら僕のようなクソでも格ゲーをやってもいいと思えるんじゃないかと、要するにアレです、溺れる人が掴むアレです。

とりあえず感触を掴もうと思いアーケード数周してからカジュアルマッチに飛び込んだら、初心者と察して基礎を教え込むようにわかりやすい戦法で繰り返し対戦してくれた方がいました。わざわざキャラ合わせてお手本見せたりまでしてくれてほんとありがたいことです。

軽く調べてどうやらスパ2Xというverを元に構成されていること、且つ各キャラの過去作の性能を持ったバリエーション(XとかDとかNとかSとか)はごっそり消されていること、それから楽しみにしていたあの大P大Kヒット時の重いSEはスパ2及びウル2では軽い音に変更されていることがわかりました。かなしい。
wikiも見つけたんですけどTOPの初心者指南以外は徹頭徹尾経験者向けという感じで解読に時間がかかりそうです。スパ2Xの情報がウル2にどれだけ通用するかもよくわかってないし、茨の道かも。

というか現状の課題はそんな高次元なことではなくて、プロコンの十字キーの斜め入力が敏感すぎるせいでコマンド技も満足に出ないことなのでとりあえず必殺技千本ノックから始めたほうがいいのかもしれません。

ひとつずつでいいから覚えてそれっぽい対戦を楽しめたらなあと思ってはいるんですが、性質上一つのタイトルに長く人が残ることはないだろうし、正味な話上手くなりたいというよりは格ゲーを諦める覚悟を決めるための儀式みたいな感じがしてます。